新しい家族を迎える前に・・


迎える前に・・犬猫に限ら ず、動 物を飼うと言う事は大変な事です。
動物達は私たちと同じ様に「命」ある存在です。
家族の一員としてその命が尽きるまで
10年 20年・・飼い主としての責務を果たし、
幸せで安全な毎日を確保してあげられるかどうか
もう一度よく考えてみて下さい。


「かわいい」と言う気持ちだけで生き物は飼えません。

 ●動物の世話に休みの日はありません。
 毎日欠かさず、時間と手間をかけて世話ができますか?

 ●ご近所に迷惑をかけないようにしつけができますか?

 ●ねこを飼う場合は、室内飼育ができますか?
 (ねこを家の外に出すと、交通事故や命に関わる伝染病などの危険にさらされます。)

 ●犬ねこは15〜20年程の寿命があります。 
 最後まで愛情を持って面倒を見ることができますか?

 ●動物を飼うには経費がかかります。
 狂犬病予防注射、混合ワクチン、フィラリアの予防薬、エサ代など・・
 犬ねこの一生にかかる費用を考えてみましたか?

 ●あなたの犬ねこが病気になったとき、動物病院に連れて行くことができますか?

 ●転居するときも一緒に連れて行ってあげられますか?

 ●ご家族が旅行に行くとき、代わりに世話をしてくれる人がいますか?

 ●突然の入院や不慮の事故など、あなたの身に万一のことがあったとき、
 代わりに飼ってくれる人がいますか?


 飼い始めたその日から、動物の命はあなたにゆだねられます。
毎日の世話、住居環境、経済的状況、もし不安な要素があるのなら、
今は動物を飼わないほうがいいでしょう。
飼い主の無責任のツケは動物がその命で払うことにもなります。
「好きだからこそ、今は飼わない」これも動物への愛情のひとつです。


今一度ご家族でじっくりと話し合ってみてください。


wak wak sun



inserted by FC2 system